社会福祉法人 天祐会

施設紹介−みらい保育園



みらい保育園


みらい保育園(みらいほいくえん)
開設 平成19年4月
自然の太陽と水、それが「みらい保育園」のテーマ・・・未来ある子どもたちが太陽のもとで、のびのびとすこやかに育つよう支援しております。遊びの中から文化を学び、人格形成を高めていくことを目標としております。
名称: みらい保育園(児童福祉施設)
所在地:千葉市美浜区打瀬3丁目11番地3
電話:043-213-2727
FAX:043-213-2007
E-mail:mirai@tenyuukai.jp
施設長:森川 美恵

みらい保育園 保育方針

みらい保育園 保育理念
*「やさしさ」「おもいやり」「あたたかさ」を育み、人間力の向上を図る

保育方針

*保護者と共に子育てをしていく「共育」を根ざす
*環境設定の中で自由に遊びを選び、体験することで共に成長し意欲と協調性を育む

保育目標

*心身ともに健やかな子
*創造力を発揮しながら自ら考え行動できる子
*互いに個性・特質を尊重し、社会性を身に付けた子

1.「やさしさ」とは…
 目から入ってくるインスピレーションに対して、五感で反応し支援をしていくもの
(自己判断力・決断力・行動力・責任力・協調性の向上を図る)
2.「おもいやり」とは…
   相手が困っている時に、自己頭脳を最大限に活用し、相手がどのようにすれば問題を解決できるか相手の立場に立って最善の方法を考えること
※相手の立場に立って思いやる事で、価値観の押し付けではない(想像力)
3.「あたたかさ」とは…
   その言葉の通り、暖かい声掛け、暖かい支援等、心のこもった言動を示す
   (対人コミュニケーション力の向上)
☆安全で安心した地域社会で暮らせるための人間教育を主に取り組んで行く
4.「人間力」の向上とは…
   人間にとって何が一番大切か、また、子どもたちが大人になった時に、やさしさ・おもいやり・あたたかさの3つの要素を備え「自分さえよければ・自分が居て相手が居る」ではなく「相手が居て自分が居る」という考えのもと、自らが考え、創造(想像)し、目標や目的を実現する力を養う
5.「知識・技術・心」のサービスとは…
「やさしさとはHAND(手・技術)」
「おもいやりとはHEAD(頭・知識)」
「あたたかさとはHEART(心・気持ち)」
 ☆みらい家族としての連携を大切にし、子育ては皆で育ちあう「共育」を目指しています

みらい保育園 概要

施設の種類
「第二種社会福祉事業 保育所(千葉市認可保育園)
施設の名称みらい保育園
施設の所在地千葉市美浜区打瀬3丁目11番地3
連絡先(電話)043−213−2727  (FAX) 43−213−2007
(E-mail) mirai@tenyuukai.jp
施設長森川 美恵
保育方針「やさしさ」「おもいやり」「あたたかさ」を育み、人間力(人間性)の向上を図る。
開設年月日平成19年4月1日
定員3歳未満児 50名  3歳以上児 70名  合計120名定員
事業内容通常保育
一時預かり 不定期利用
一時預かり 定期利用
障がい児保育
休日保育